皆さんこんにちわ。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
グローバル人材に必要な能力(2)
****************

前回の続きです。

日本では小さい時から安定高収入の社会の1歯車になることを目的に勉強します。

その結果、多くの人が生涯“自分探しの旅”で苦しみます。

人工知能が驚異的な進化を見せ、消えてなくなる職種が激増するこの先、さらにそのリスクが高まることは間違いありません。

こんな時代に子供たちを幸せにするためにはどんな考え方をプラスすることが大事かと言うテーマです。

考え方の一つが、「世界で通用する“グローバル人材”を目指す」というものです。

グローバル人材の要件と言えば誰もが思いつくのが「英会話能力」です。

小さいお子様を英会話教室に通わせているお母様方には真にご同慶の至りと申し上げたいところです。

しかし残念ながら英語が話せる人=グローバル人材ではありません。

子供の英会話は意味がないとは決して申しませんがほとんどのお母様が肝心なポイントが抜けているのです。

何故ならグローバル人材とは全く英語の通じない国でも通用する人材のことだからです。

異国の街角で

異国の街角で

大事な要素とはCQ(cultural Intelligence Quotient)と言われるものです。

IQ(知能指数)とかEQ(こころの知能指数)は聞いたことがあると思います。

CQとは「文化適用指数」と呼ばれ、文化を超えて円滑にコミュニケーションを図ることができる能力のことです。

これは日本人が世界最弱の能力です。

例えばあなたが街角で突然外国人から道を尋ねられたらビビりますよね。

ほとんどの日本人は見慣れない外国人にしり込みしてし、まともなコミュニケーションが取れません。

これは英語力の問題ではなく、CQの低さそのものを現す現象です。

島国で単一民族の日本人は普段異文化に触れる機会がなく、こんな環境でCQが備わるわけがありません。

国が違えば肌の色や言葉が違うだけでなく食べ物も生活週間も信仰も政治思想もあらゆる文化つまり価値観そのものが違います。

極端な話、スワヒリ語を話してイモムシ食べる部族や必要なら人殺しも正義と考えるISと渡り合える能力が究極のCQと言えます。

CQは個別の国の文化知識ではなく、異なる文化を受入れる心の順応性のことです。

このような能力は子供のうちに身に付けさせるのがいいと言われます。

CQがあれば職種を問わず世界中で活躍できますからからあまり学部選びに悩む必要はありません。

「こんなところに日本人」という番組で信じられないような場所で単身で頑張っている日本人が紹介されています。

農業をやっている人もいればお医者さんもいれば先生もいれば職種は様々です。

生き生きと生活している様子には感心しますが間違いなく皆さんCQの高い人なのでしょう。

世界というフィールドは無限です。自分の一番興味関心のある分野を素直に選べばいいのです。

さもなければ少子高齢化が進み市場がシュリンクする狭い日本でチマチマと夢のない公務員を目指すか、“自分探しの旅”で人生を送らなければならないということです。

ユニクロの柳井氏、楽天の三木谷氏、ソフトバンクの孫氏などご覧下さい。

CQ能力の高い経営者の企業はどんどん世界に向けて市場を拡大し続けているではありませんか。

一方でSHARPや東芝など高い技術を持つ多くの日本企業が世界企業に成長できず、逆に中国系企業に買収されるのは経営者のCQの低さにあると言われています

これからの時代、どんな会社に勤めているかなどという所属価値に囚われていてはいけません。

個人の成功を決めるのは個人の能力なのです。

最後にCQを鍛えるために今日から何をしたら良いかと言うことになります。

バックパッカーになってシルクロードでも旅するのが一番いいのかもしれませんが、出来ない人は読書がいいですね。

私自身CQの高い人の書いた本を読みながら勉強しているのですが、この年になっても勉強になることはたくさんあります。

物の見方や考え方のイノベーションから始めてみてはいかがでしょうか。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

夏期講習会の先行受付いたします。
今お申込み頂くと夏期講習会(7月22日スタート)までの通常授業を無料で優待します。
2人以上でお申込み頂くと2人目以降は半額とします。

さらに「塾長ブログ見た」で夏期講習会教材費を値引きプレゼント!
※小学生~中2まで全額値引き、中3は2000円値引きとします。

********************
塾長ブログはアメブロでも同じものをアップしています。
アメブロ会員になって読者になると更新情報が届きます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/meikei-semi/
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。