皆さんこんにちわ。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
オヤジは出しゃばるべからず
****************

名古屋市の小学6年生が父親に包丁で胸を刺されて死亡するという痛ましい事件がありました。

報道では父親が“中学お受験”をめぐって口論になったということです。

父親の関わりについて一石を投じる事件だと思いますので一席。

この父親本当に子供の幸せを考えていたのでしょうか?

このオヤジのバカは4つあります
1.偏差値の高い学校へ行けば子供が幸福になる という間違い
2.親が子供をコントロールできる と考える傲慢
3.人には“天のあたわり”があることを知らない無知
4.包丁で刺したらどうなるか考えない理性のなさ

私は基本的には「オヤジはでしゃばるべからず」という意見です。

これは母親と父親の役割分担の話でもあります。

父親というものは一家の大黒柱ですから家族の相談があれば一緒に考えてあげるべきですし、最終的な決断の責任も負うべきでしょう。

子供は母親のお腹から生まれ、深い深い絆で結ばれています。

父親は絶対に心の絆では母親の代わりにはなれないのです。

口答えできない怖い存在だからこそ細かい箸の上げ下ろしに口を出すべきではありません。

塾でも面談や日々の連絡などはほとんどが母親ですが、まれにお父様が常に前面に出ていらっしゃることがあります。

おそらく塾の選択や入るだの辞めるだのの判断、進学先の決定などお父様が采配を振っていらっしゃるのだと推定されます。

私の経験だけ言いますと残念ながらこのようなご家庭の子供は往々にしてお父上の理想とされる形にはなりません。

もしこれを読まれているお父様で「この塾長、いい加減なこと言ってやがる。」と思われた方がいても結構です。

オヤジはドンと構えて仕事だけしてるほうがいいのです。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
9月から定着用プリント学習システム「eトレ」本格導入します。
【対象】中学生全学年
【料金】eトレプリント道場(1コマ90分/毎土曜日)  6,850円
塾生のオプションの場合は1コマワンコイン500円
※9月は導入お試し期間として無料優待します。

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。