皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
きっと勝つ
****************

明日から県立高校の入学試験です。

昨日は受験生皆にキットカットの塾長オリジナルアソートを配りました。

キットカットはスーパーには5種類しか置いてありませんでしたが、ご当地バージョンなど何十種類もあるみたいですね。

発音が「きっと勝つ」と似ていることから、受験生の縁起担ぎ商品の定番ですが、糖分は脳の栄養でもありますから毎年この時期に配ることにしています。

九州ではキットは「おそらく」ではなく、断乎とした「間違いなく」の意味合いが強く、カットは「勝つ意気込み」の意を示す言葉です。

受験生応援の現象は、キットカット発祥の地イギリスでも世界的に報道され、包装紙にメッセージが書けるスペースが用意されている製品もあることは世界的にマーケティングモデルとして有名なんだそうです。

ここまで来たら私ができることはこのくらいしかありませんが、今年の中3生は全員とても真面目に最後まで頑張ってくれました。

既に推薦や高専合格を決めた生徒らも毎日通ってきて、一生懸命勉強してくれているのは今まで見たことがない光景です。

最後まで同志らと一緒に頑張って一緒に喜びを分かち合いたいのだろうと思うと本当に全員合格を願わずにはいられません。

ここにきて改めて思うことは「高校受験は5教科の合計点勝負」ということであり、そのための指導・支援に手抜かりはなかっただろうかということです。

世間の塾には1教科ごとに月謝を設定し、「やらない教科の責任まで負えません」的なスタンスが多いものです。

見えがかり上月謝を安く見せる効果があるのと、やっていない教科の成績に責任を負う必要がないという無責任な理屈です。

私は「親御様から子供の将来を託して頂いている塾がそんな姿勢でいいはずがない」という理念から、いつしか今の全教科無制限指導スタイルになったわけです。

この思いが皆に通じ、実力を発揮してくれることを信じたいと思います。

とは言いつつも、毎年のことながら何とも落ち着かない塾長なのでありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
2018春期講習会の好評受付中!
新中1生対象「さきどり中学講座」も好評実施中!
お申込みの方は春期講習会無料優待!
「塾長ブログ見た」で教材費を値引きプレゼント!
2人以上でお申込み頂ければペア割制度もあり!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。